首イボを取って綺麗な肌を目指してます

首イボの悩み
いつの間にか気が付けば悲しい事に首に小さなポツポツが、、最初に気が付いたのは手で首をさわっつた時の肌のザラザラ感でした。私の場合は母が首のイボが酷かったのでもしかしたら私もか?と思いました。遺伝というよりは体質もあるのでしょうか?部屋の中で鏡を見ると肌と同じ色なので目立ちませんが、外で鏡を見ると凄く分かりショックでした。

これは早めに対処しなくてはと思い色々調べてた結果、母を連れて病院に行く事にしました。母の場合は肌の色と違い茶色く変化しているのでとても目立ちます。病院では私と母の治療方法は違いました。母の場合は飛び出ている部分を医療用のハサミで丁寧に切り落とされていました。切った所は少量の血が出ていて痛々しい感じでしたが、母に聞くとチクッとするだけだと言ってました。最後に軟膏をもらい首に包帯をされ終了でした。

その後の経過はかさぶたができて落ち着いた感じになってました。そして私の場合はイボがまだ平らで小さい為、液体窒素で取る方法でした。痛みは多少チクリとしましたが我慢できない程ではありませんでした。でも、その後しばらくは赤みが残り最後には茶色く焼けたみたいになってました。液体窒素で焼くときは赤みが目立つので首を隠せる洋服が着れる寒い時期の方がいいかも知れません。

それから1年くらいが経ち母の首を見たらまた同じくらいに首イボが出来ていました。切っても効果はなかったみたいです。そして私もまた復活してしまいました。首イボにはヨクイニンがいいと聞きますが、これも飲みましたが効果はすぐには表れないようです。効果がないと不信感になり結局3本飲んで止めてしまいました。今は首イボに関する商品が沢山出ています。

昔からあるイボころりも使いましたがピリピリ感とイボではない場所に液体を付けてしまうと綺麗な肌までが赤くはれてしまいシミみたいになり自分でやるには難しいです。現在私が続けているのが杏成分のクリームを塗ってポロポロ落とす商品です。本当に効果があるのかは分かりませんが、クリームを塗ってポロポロした後は肌がツルツルになって肌が柔らかくなるのを実感しています。

首イボは古くなった角質や老化や紫外線が原因とされていますが、杏成分のお蔭か?肌が柔らかくなったのでそのうちにポロっと取れるような気がしています。イボにもウイルス性の物など種類もあり、それぞれに治療方法も違いますので自己判断はしない方がいいですね。